スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【関西発】女性向けのレールパック

「なでしこジャパン」の世界制覇、北京五輪では女子ソフトボール日本代表が金メダルに輝くなど、日本女性の活躍が目覚しい昨今ですが、このことは、代表チームという限られたステージだけの話しではありません。

たとえば千葉のハンググライダークラブ会員の半分以上が女性だったり、今や男女混合で行われている高校の校内ソフトボール大会の、ゲーム開始時点での先発ピッチャーとトップバッターがともに女子生徒だったりとか、一般社会においても女性のアクティブ化が顕著です。

そこで、その「女子パワー」に目を付けたのがレールパックを企画・実施する大手旅行会社。
女性受けする行先をピックアップして、女性が好みそうな宿をチョイス。エステやスイーツなどをおトクに利用できるオプションを網羅した女性専用のプランを登場させています。
目的は言うまでもなくアクティブな女性客の需要喚起を促そうというものですから、同行であっても男性の参加はできません。

ということで今回はまず、関西出発帰着のレールパックをご紹介することに致しましょう。


JTB「JRで行く女子的旅行のススメ」

設定されている目的地は、金沢・白浜・城崎・湯村・玉造温泉・松江・広島・宮島・こんぴら・福岡・長崎の各地。
宿は「金沢白鳥路ホテル」「モントレ長崎」といった女性受けしそうなシティホテルや、玉造温泉の「佳翠苑 皆美」といった一流温泉旅館がラインナップされています。
オプションには、色浴衣無料貸し出し、エステサロン割引クーポン、冷蔵庫の飲み物無料サービス、目的地での電車一日乗り放題きっぷ付きなど、施設によって特典はさまざまです。
電子パンフレットならびに申し込みサイトはこちらから。


日本旅行「女子旅コレクション」

設定されている目的地は、白浜・和倉温泉・山代温泉・金沢・城崎・玉造温泉・小豆島・こんぴら・倉敷・広島・宮島・萩・門司港・由布院の各地。
宿は「オリエンタルホテル広島」や「門司港ホテル」といったデザイナーホテルや、「ベイリゾートホテル小豆島」などのリゾートホテルが設定。
100円で好みのスイーツを味わえたり、ナイトクルーズを割引価格で楽しめたりと、日本旅行ならではの豊富なオプションが用意されています。
電子パンフレットはこちらを参照。予約はこのサイトから。


いずれのプランにも共通する大きなメリットは、新幹線や特急列車が20~30%安く乗れること、それと通常プランでは2人以上の出発しか認められていない目的地(北陸・中国・山陰方面)や宿泊施設(温泉旅館やリゾートホテル)に、1人出発が設定されていることです。
あなたも1人で颯爽と旅するカッコいい女性になるチャンスというわけです。


次回は、首都圏発を中心とした東日本地区の女子旅がテーマです。

赤い風船「宿コレクション大阪・神戸」を使った京阪神1泊2日の旅(その12)

赤い風船「宿コレクション大阪・神戸」は、プランニングの自由度がかなり高いのが特徴です。
今回のスケジュールでも、

往路:品川乗車・京都下車
復路:新神戸乗車・新横浜下車

という選択乗車が認められています。
こういう形態をオープンジョーといい、出発帰着駅は東京・品川・新横浜・小田原、目的地の駅は京都・新大阪・新神戸から、行き帰りそれぞれで選ぶことができるというものです。
JTBや近畿日本ツーリストなどのフリープランでも同じことができますが、JR東海ツアーズでは出発帰着側のオープンジョーが認められていません。
とかく、「東海道新幹線のレールパックは、JR東海ツアーズがもっとも安くて使いやすい」という風に考えがちですが、実際は必ずしもそうでないことが分かります。JR東海ツアーズの店頭でもJTBのプランをすすめられることがあるほどです。

(その1)の繰り返しになりますが、今回の旅行代金は35300円。
同じ行程で、一般的に知名度の高い割引きっぷを買って、宿などを個別に手配した場合と比べてみると、

(1)金券ショップで回数券のバラ売りを買った場合(相場)
品川→京都(普通車):12950円
新神戸→新横浜(グリーン車):18910円

保津峡→京都:230円
京都→鶴橋:840円
鶴橋→天王寺:120円
天王寺→桜島:190円
桜島→大阪:170円
大阪→三ノ宮:390円

ホテルグランヴィア大阪 シングル1泊朝食付:18547円

鶴橋「牛一」Bランチ:1600円

合計:53947円(現地交通費:1940円)


(2)周遊きっぷを使った場合
品川→京都 乗車券:7580円 特急券:5540円
新神戸→新大阪 乗車券:620円
新大阪→新横浜 乗車券:7780円 
新神戸→新横浜 特急券+グリーン券:10280円
京阪神ゾーン:3700円
(トロッコ列車も含まれるので):-600円

ホテルグランヴィア大阪 シングル1泊朝食付:18547円

鶴橋「牛一」Bランチ:1600円

合計:55047円


みどりの窓口で普通にきっぷを買った場合の合計は、54507円。
いずれも2万円近く安く済む計算になり、初日の朝食代(500円)、ジュース代(500円)、夕食代(1690円)、2日目のディナー(6000円)をあわせてもまだ1万円以上浮く計算になります。

赤い風船「宿コレクション」はシリーズになっており、全国の主要都市および観光地に向けて設定されています。先述のように、新幹線や特急の乗車条件の自由度が高く、北海道・九州・四国はもちろん、中国方面でも航空機が選択可、つまり片道:新幹線(特急)、片道:航空機というプランも可能になります。

どこかへ出かけることが決まったら何よりもまず、旅行会社のサイトを閲覧し、パンフレットを集めて検討しましょう。そうすればきっと、豊かな旅が実現するはずです。
このページについて

鉄道旅行なび

Author:鉄道旅行なび
おトクに電車を利用する。
そんなとっても値打ちのある旅行商品を紹介するページです!

目次
記事追加情報
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。