スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤い風船「宿コレクション大阪・神戸」を使った京阪神1泊2日の旅(その8)

満腹になったところで、腹ごなしに天王寺公園を散歩することに。「三都物語周遊乗車券」を持っているから、気兼ねなく電車に乗って移動できる。その都度運賃を確認したり小銭を用意する手間もいらないし、「Suica」のように残額を気にする必要もない。

鶴橋駅_発車表示

電車の行先は「大阪」でもなく「天王寺」でもなく「環状」。
背後から若者二人の会話が聞こえてくる。

「内回りも外回りも『環状』やけど、どっち乗ったらエエんやろ?」
「環状線はグルグル回っとるから、どっちでも着くんちゃうか?」

なんともおおらかな会話。確かに同じ環状運転の山手線では、「環状」と表示してある欄にも「渋谷・品川方面」とか「新宿・池袋方面」と必ず表示してあるよね。


天王寺公園1

天王寺駅前に広がるのが「天王寺公園」


あべちか

道路の反対側へは「あべちか」をくぐる。「あべ」は天王寺一帯の地名「あべの」の略。


天王寺公園2

入口付近では、屋外将棋に興じる人でいっぱい。う~ん…将棋がアウトドアゲームというのを初めて知った(笑)


天王寺公園3

公園に併設される動物園と美術館。こちらは入場有料


天王寺公園4

遊歩道をブラブラ散歩しながら通天閣へ向かう


通天閣1

15分ほどで通天閣の入口に着いた


通天閣2

展望台に上がると、幸運の神「ビリケン像」がお出迎え。足の裏をさわると幸運が訪れるそう


通天閣3

展望台からの眺め(北)。梅田界隈の高層ビル群が見える。東京でいえば新宿西口界隈に相当


通天閣4

展望台からの眺め(東)。うっすら見える山並みは奈良県との県境に鎮座する生駒山系


通天閣5

展望台からの眺め(南)。堺・泉南・和歌山にかけて大阪平野が広がる


通天閣6

展望台からの眺め(西)。かすかに見える海は大阪湾


通天閣7

タワー内のスーベニアショップの店名は「なんかこうてえ屋(何か買ってよ)」


通天閣8

通天閣に通じる商店街「新世界」から見上げた通天閣


写真を撮っていると、「世の中住みにくぅなりましたなぁ…」という声が背後から。
振り返るとひとりのタクシー運転手がこちらを見て立っている。周りには人がいないから、たぶん自分に話しかけているのだろうと相槌を打つと近づいてきて話し出した。

何でも、梅田へお客さんを乗せて行った帰り道のこと。御堂筋にクルマを停め、手洗いを済ませたあとに路上でタバコをくゆらせていたら、まず「路上喫煙防止条例」に違反したということで1000円没収され、続いて駐停車禁止違反で罰金1万円の振込用紙を手渡されたという。

「…ワシ、何悪いことしましてん?クルマ停めてションベンしてタバコ吸ぅただけや。そやのに何で11000円も取られなあきまへんねん。そんなセッショー(あまりにもひどいの意)なアンタ…。そんでも、ゆぅてくる相手も仕事やさかい、あんまりゴネてもかわいそうやからゆぅこと聞いてやりましたけどな…」

そこでひとつ気付いたことがあったので返答。

「確か銀座や新橋の『路上喫煙防止条例』の罰金は2000円だったんじゃないかな?」

「そらトーキョーは物価高いから罰金も高いンでっしゃろ…」

ニヤリと笑って向こうへ歩き出した…


同じ関西でも梅田や三宮でこんな経験したことないけど、この辺では「日常」なのかもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

このページについて

鉄道旅行なび

Author:鉄道旅行なび
おトクに電車を利用する。
そんなとっても値打ちのある旅行商品を紹介するページです!

目次
記事追加情報
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。