スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤い風船「宿コレクション大阪・神戸」を使った京阪神1泊2日の旅(その3)

「のぞみ201」座席

本日指定された座席は、5号車の車両中央付近11番E席。山側2列の窓側


新幹線2列側座席幅

2列側のシート幅はおよそ103センチ。標準的なおとなの肩幅は38(女)~40センチ(男)、幼児は25センチくらい
なので、夫婦+幼児1人の旅行なら2人分で収まる感じ


新横浜に停車した「のぞみ201」は、名古屋を目指して快調に飛ばす。

「のぞみ201」5号車内

新横浜発車後の「のぞみ201」5号車の乗車率は6~7割だが、隣の6号車は3列の中央B席に少し空きがあるくらいで、おそらく8割を超えている


「のぞみ201」3号車内

3号車自由席はほぼ満席


車内販売ワゴン

いつものように、すぐに車販ワゴンがやってくる。こちらもアテにしているから、乗る前に駅で食料を調達することもなくなった


東海道新幹線モーニングセット

そしていつもの「ワンコインモーニングセット」。
メニューがリニューアルされたようで、新たに「朝のおむすび弁当」+静岡茶(ペットボトル500ml)が追加されている。
コーヒーを飲みたいのでサンドイッチにするが、こちらも前回にはなかった「ハニーマスタード味のチキンとカレーサンド」と「胡麻入りチキンのバラエティサンド」の2種類から選ぶ。結局注文したのは後者とアイスコーヒー。サンドイッチはコンビニのそれよりもはるかに手が込んでいて上等。アイスコーヒーは米国系コーヒーチェーン並みの品質。これで500円は納得価格。
「車内販売は高くてまずい」などと営業妨害まがいのことを声高に主張する人が少なくないが、一度食べてみてから言って欲しいもの


東海道新幹線車窓(富士山)

かすかに見える富士山。起床時間が早かったので、このあと少しひと眠り


東海道新幹線車窓(伊吹山)

目が覚めたら名古屋を過ぎて滋賀県に入っている。車窓には滋賀県北部のランドマーク「伊吹山」が広がる


京都駅13・14番ホーム

品川から2時間少しで京都駅到着。秋の行楽シーズンとあって出口は混みあう


京都駅コンコース

出口は直進、在来線への乗換えは右折
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

このページについて

鉄道旅行なび

Author:鉄道旅行なび
おトクに電車を利用する。
そんなとっても値打ちのある旅行商品を紹介するページです!

目次
記事追加情報
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。