スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新幹線+宿泊プランを使った神戸1泊2日の旅(その5)

「カワサキワールド」を後にしてホテルへ向かうことに。
館外の広場ではテニスに興じるカップル(夫婦かも?)がいて、なかなかいい雰囲気。


ポートタワー

古くからの神戸のシンボルのひとつ「神戸ポートタワー」。
横浜の山下公園にある「横浜マリンタワー」と似たようなロケーションに建つ。
オープンは1963(昭和38)年で、「横浜マリンタワー」の2年後というからほぼ同世代ということになる。


KISS FM

神戸のFM局「KISS FM」。
89.9という周波数は、日本で最も高い数値。
かつては東京の「J-Wave」と関連があった。


ポートタワーホテル

今宵の宿「神戸ポートタワーホテル」。
以前は「神戸タワーサイドホテル」と呼んだ。


ポートタワーホテル ロビー

シックな内装のロビーでチェックイン。


荷物を部屋に置いて、ひと仕事済ませてから友人とメールで待ち合わせ場所の確認。
「元町駅前でどないです?」と返してきたから、「JR、それとも阪神?」と尋ねると「ボク、JRしか知らんねん…」と答えてきた…


群愛飯店

無事落ち合って大丸神戸店内にある中華料理店「群愛飯店」へ。
ここは、日本旅行「赤い風船」【東京発】出張パック:ビジネス&カジュアルホテルプラン(神戸)のクーポンの対象で、ワンドリンクがサービスされる。


群愛飯店 飲茶セット

まずは前菜に「飲茶セット」。飲み物はサービス対象の「生ビール」。


群愛飯店 海鮮レタス包み

魚料理は「海鮮のレタス包み」。


群愛飯店 青椒肉絲

肉料理は「青椒肉絲(チンジャオロース)」。

シメは、旬のカキがたっぷり入った「焼きそば」。
デザートは「杏仁豆腐」。
全体的な味付けのベースはゴマ風味。
しょうゆベースの横浜中華街とくらべてまろやかな風味。
ごちそうさまでした。


ポートタワーホテルラウンジ1

食後は、ポートタワーホテル最上階のラウンジでカクテルタイム。
スコッチのソーダ割り「ハイボール」で改めて乾杯。
そのあとは「カンパリソーダ」「ソルティードッグ」etc.


ポートタワーホテルラウンジ2

昼に立ち寄った海洋博物館の見事な夜景。
オヤジ二人だけで連れ立って来る場所じゃないと苦笑。
「じゃ、誰と来るんだ?」と訊ねれば、何と元カノの名前が!
やっぱ、女房じゃないんだ…(笑)

彼は高校時代の同級生で、現在は聖職に就く身。
一流大学の工学部建築学科に入学した秀才で、建築士を目指していたが、結局親元の職業を継ぐことに。
「どっちにしよか迷てたオレの背中を押したンは、オマエの一言やった…」と思わぬ発言が…。
自分は、アドバイスなどした記憶がないのでよくよく聞いてみると、別の友人の境遇についての感想を述べたことだったと判明。

それにしても、何気ない話題が一人の生涯を決めてしまうとは驚いた。
こうなれば、悔いなく職を全うしてもらうことを只々願うのみ。
でも彼は、高校生のときから人やモノにリスペクトを示すことを知っていた。
たとえば、授業が終わっても教師が教科書を片付けるまで自分も閉じない、という自分なりの信念のようなものを持って臨むといった具合。
今は「縁」とか「めぐり合わせ」などという、科学の力で解明できない事象を、敬意を込めて熱く語る。
「人間は運命を司る神に逆らうことができない…」
話しているとそんな謙虚な気分になって落ち着くから不思議。
Dさん、今の仕事は天職ですよ。きっと…



ポートタワーホテル大浴場

夜も更けてきたので、彼を見送る。あとは3階の大浴場でリラックス。


ポートタワーホテルシングル客室

さっぱりしたところでおやすみなさい。


<つづく>
スポンサーサイト

テーマ : 格安旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

このページについて

鉄道旅行なび

Author:鉄道旅行なび
おトクに電車を利用する。
そんなとっても値打ちのある旅行商品を紹介するページです!

目次
記事追加情報
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。