スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新幹線+宿泊プランを使った神戸1泊2日の旅(その2)

今回は、朝に仕事を1本片付けてからの出発。
あわただしく新横浜に駆けつけたのが11時10分。


02_hikari469-01.jpg

乗る列車は、11:22発「ひかり469号」岡山行。
名古屋と京都以外に静岡と浜松に停まって後続の「のぞみ」に抜かれる。
それでも新横浜―新神戸間の所要時間は2時間56分。
100系時代の最速「ひかり」と変わらない。


02_hikari469-02.jpg

買い物するヒマもなく、列車が入ってきた。


02_hikari469-03.jpg

使用車両はJR東海の700系 第29編成。


02_hikari469-04.jpg

指定された車両は7号車。業務用室がある関係で、客室は少し狭い。乗車率は80%ほど。


02_hikari469-05.jpg

車内販売のワゴンがやってきたので、昼食用に弁当を買う。
選んだのは「特製幕之内御膳(1300円)」。
御飯は「深川めし」、「飛騨牛うま煮ご飯」、「ちりめんご飯」。
おかずは、江戸風・上方風、それに名古屋風の3種類の味付け。
飲み物は、オーストラリア産の白ワイン(420円)。


02_hikari469-06.jpg

デザートは、東海道新幹線ならではの「スイーツセット(480円)」。
内容はフルーツケーキとアイスコーヒー。
アイスコーヒーは缶コーヒーでなく、スタバで出されるようなちゃんとしたもの。
食事といいデザートといい、フライト時間の短い国際線飛行機に匹敵する内容。


02_hikari469-07.jpg

今晩会うことになっている友人のご家族さん(奥さんと3人のお子さん)へのおみやげも買う。
乗車駅で買い物する時間がなくても、車内販売ですべて賄える。


02_hikari469-08.jpg

名古屋を過ぎたあたりからひと眠りしているうちに新神戸に到着。


02_hikari469-09.jpg

新横浜駅と同様、ホームゲートが設置されて接触事故などに備えている。
かつて通過列車があった名残だが、神戸空港が開港する少し前から全列車が停車するようになった。


02_hikari469-10.jpg

「ようこそ神戸へ」のゲートに迎えられて神戸入り。

<つづく>
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

このページについて

鉄道旅行なび

Author:鉄道旅行なび
おトクに電車を利用する。
そんなとっても値打ちのある旅行商品を紹介するページです!

目次
記事追加情報
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。