スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8000円で1泊2日水戸 の旅(その4)

朝の喧騒が落ち着く頃合いを見計らってホテルを出発。


黄門・助さん・格さんの銅像

駅前に立つご老公さま・助さん・格さんの像。うっかり八兵衛は?風車の矢七は?(笑)


市制120周年・水戸藩400周年

ということは、水戸市制施行は1890(明治23)年、水戸藩開藩は1610年ということになる


水戸黄門神社

水戸黄門こと徳川光圀の名前は、幼名が千代松。字が子竜、号が梅里、そして義公は戒名。ちなみに水戸黄門とは、水戸中納言という役職のこと


水戸城内を走る水郡線

城の堀跡には水郡線が走る


水戸一高

県内有数の進学校・水戸一高は城跡に建つ。水戸二中と水戸三高も濠跡をはさんで反対側に隣接


水戸城跡通り

城跡の中心を貫く「水戸城跡通り」


水戸城跡の大シイ

水戸二中敷地内にある「大シイ」。樹齢400年というから、水戸藩開藩から自生しているということになる


旧水戸彰考館跡

完成までに250年もの歳月がかかったといわれる「大日本史」が編纂された場所。これは、神武天皇からの歴代天皇に関する記述をまとめたもの


徳川斉昭像

第9代水戸藩主・徳川斉昭(なりあき)の像。江戸幕府最後の将軍・徳川慶喜の父にあたる人物


大手橋

城内三の丸と二の丸をつなぐ「大手橋」。幕末には橋をはさんで戦いがあったとか。1935(昭和10)年に木造橋から石造りに改築されて現在に至る


<つづく>
スポンサーサイト

テーマ : 格安旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

このページについて

鉄道旅行なび

Author:鉄道旅行なび
おトクに電車を利用する。
そんなとっても値打ちのある旅行商品を紹介するページです!

目次
記事追加情報
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。