スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「サンライズ出雲」を使った島根2泊3日(車中1泊)の旅(その5)

日本旅行「赤い風船」「旬感満彩(しゅんかんまんさい) 中四国へ行こう 山陰・山陽・四国」のうち、山陰エリア(鳥取県・島根県)では20の宿泊施設が指定されています。今回は、翌朝なるべく早く石見銀山に入りたいので、出雲市・電鉄出雲市両駅前にある「ホテル・ツインリーブス出雲」を選びました。
ちなみにほかの選択肢はというと、1人利用なら「松江東急イン」、「松江ニューアーバンホテル別館」、「浜田ワシントンホテルプラザ」。2人以上ならば、玉造温泉の「グランドホテル長生閣」、皆生温泉の「松月」などの一流旅館も用意されています。


今宵の宿「ホテル・ツインリーブス出雲」は、一畑電車の電鉄出雲市駅に直結。山陰本線の出雲市駅にも隣接している。暗くなって到着しても迷うことはないし、朝もあわてる必要がないので重宝しそう。

画像0045


ゆったりしたロビー

画像0048


明るい客室の廊下

画像0056


ベッドはセミダブルサイズ

画像0059


浴槽は大きめ

画像0046


寝巻きのガウンは入り口横のワードローブに

画像0047


カウンター式のテーブル

画像0057


テレビは「PANASONIC」

画像0058


LANケーブルのジャックはテーブルの裏手に

画像0061


ひと通り観察が終わったところで、ホテル1階のレストラン「神名火」へ

画像0050


とりあえずビール(笑)。宿泊者には一杯分が無料でサービス

画像0051


選んだメニューは「神名火セット(2000円)」。内容は、海鮮丼・割り子そば・天ぷら盛り合わせ・出雲牛のミニステーキ・小鉢物・宍道湖産しじみ汁。この地方ならではの食材を少しずつ味わえるように工夫されている。鮮度の高い海鮮丼の甘エビと、やわらかいステーキが美味。ごちそうさまでした

画像0053


2階の「ベンダーコーナー」で、夜食用にお酒とつまみを買って部屋に戻る

画像0055

画像0054



一風呂浴びて寝酒をあおると、歩き回った疲れが噴出。それではおやすみなさい・・・




翌朝はまずまずの天気。窓外の左正面には出雲市駅の神殿風玄関が鎮座。発着する列車も見える

画像0069



ドア下には「朝日新聞」が

画像0062


NHKのニュースでは、飛行機と列車の予約状況を報道中。今晩の「サンライズ出雲」は満席らしい

画像0071


朝食は、夕べと同じく「神名火」で。朝食時間帯は全席禁煙

画像0067


充実の和定食の出来上がり。みそ汁の具は当然「シジミ」

画像0066


部屋に戻り身支度を整えて、いよいよ世界遺産・石見銀山へ向かいます。


<つづく>
スポンサーサイト

テーマ : 格安旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

このページについて

鉄道旅行なび

Author:鉄道旅行なび
おトクに電車を利用する。
そんなとっても値打ちのある旅行商品を紹介するページです!

目次
記事追加情報
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。