スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「サンライズ出雲」を使った島根2泊3日(車中1泊)の旅(その1)

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

昨秋より年末にかけて、さまざまなきっぷ代わりに使える格安プランをご紹介してきましたが、新年早々からそれらのプランを使って実際にあちこち出かけて見ることに致します。そして現地では、ただメジャーな名所を見てまわるのではなく、旅ごとにひとつのテーマを設定し、それにこだわった旅程を組んでまいります。


2010年の巻頭を飾るのは、人気の寝台特急「サンライズ出雲」を利用した格安ツアー。日本旅行「赤い風船」「旬感満彩(しゅんかんまんさい) 中四国へ行こう 山陰・山陽・四国」です。
内容は、往路「サンライズ出雲」の個室寝台シングルに乗って松江に入り、出雲市のホテルに1泊して、復路航空機で帰着するというプラン。もちろん添乗員が付いたり現地での行動が制約されるようなことはなく、好きなように過ごすことができます。ねだんは往復の交通費とホテル1泊込みで42600円。激安とはいえないかもしれませんが、「サンライズ」の正規運賃+料金と航空機の早割7+正規の宿泊代金だと5万円以上航空機が正規運賃だと6万円を超えますので、お買い得であることは確かです。

クーポン類

送られてきたクーポン類
復路の航空機のチケットレスサービス利用案内(左下)、往路のJR乗車票1(乗車券に相当=右上)、往路のJR乗車票2(「サンライズ出雲」の特急券・寝台券に相当=右中)、宿泊クーポン(右下)


そして今回のこだわりのテーマは、小説の舞台めぐり。それもトラベルミステリーの先駆者・松本清張の晩年の長編「数の風景」にスポットを当てて、そのハイライトとなった地をめぐることに致しました。

松本清張「数の風景」


今晩出発します。
レポは8日から順次掲載予定。ご期待ください。
スポンサーサイト

テーマ : 格安旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

このページについて

鉄道旅行なび

Author:鉄道旅行なび
おトクに電車を利用する。
そんなとっても値打ちのある旅行商品を紹介するページです!

目次
記事追加情報
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。