スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(4)【東京発】サンライズ瀬戸・出雲

東京駅に発着する唯一の定期夜行列車となってしまった「サンライズ瀬戸・出雲」。
シティーホテルを思わせるようなゆとりある車内設備を誇るだけに、定員も少なく、それほどたくさんの種類のプランが企画されているわけではありませんが、日本旅行とJTBから、「サンライズ瀬戸・出雲」が利用可能なプランが発売されています。

(1)JRで行く アクセスチョイスプラン(東京発)
日本旅行企画・実施の旅行商品。
四国各地のホテル・旅館と、往路の「サンライズ瀬戸」のB個室寝台ソロ、および復路の「のぞみ」普通車指定席の乗車票とJR四国全線乗り放題のフリーきっぷがセットになって33800円(ノビノビ座席だと29800円)からという超お買得格安プランです。出発・帰着駅は東京(品川)のほか、横浜(新横浜)・大宮・千葉が設定されており、追加料金1000円でB個室寝台シングル、4500円でグリーン車にアップグレードできます。2人出発から受付。

 残念ながら、ネット上での予約は受け付けていないので、詳しくはこちらのパンフレットから。(コースコード:3390304)
(参考:東京発高松、片道「サンライズ」Bソロ、片道「快速マリンライナー」+「のぞみ」普通車指定席、交通費のみで35920円

「サンライズ出雲」にも同種のプランが設定されており、こちら34900円から。(コースコード:3390440)
(参考:東京発松江、片道「サンライズ」Bソロ、片道「やくも」+「のぞみ」普通車指定席、交通費のみで38400円


(2)「旬感満彩、山陰・山陽・四国(コースコード:3390230-001)

日本旅行が企画・実施するプランで、往路・復路とも「のぞみ」または「サンライズ瀬戸・出雲」が選べるプラン。「サンライズ瀬戸」で高松、「サンライズ出雲」で出雲市を「ノビノビ座席」で往復し、現地のシティーホテルが1泊(朝食付)付いて34300円から
こちらは、1人出発OK。ソロやツインに追加料金を支払ってグレードアップが可能です。
片道新幹線のグリーン車を使うと割引率は高くなります。また、片道航空機を使うこともできます
このプランは、ネットでの申し込みは受け付けていません。

サンライズ瀬戸で行く四国」「人気の特急列車サンライズ出雲で行く!松江・玉造温泉


(3)JTBが企画・実施するプランで、往路の「サンライズ瀬戸」「サンライズ出雲」のB個室寝台「ソロ」と復路の特急列車+「のぞみ」、それに、現地のシティーホテルや一流旅館の1泊朝食付宿泊料金がセットになったものです。
価格は、ソロ+普通車利用の場合が瀬戸が40000円から、出雲が45100円からで、正直申し上げて割引率はそれほど高くありません。しかし、復路にグリーン車や航空機に変更した場合、かなりの割引率になります。
寝台は、ソロからシングルやツインなどに追加料金を支払ってグレードアップが可能。
受付は2人出発以上で、1人旅には残念ながら対応していません。



明日は、「北陸」をご紹介しましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

このページについて

鉄道旅行なび

Author:鉄道旅行なび
おトクに電車を利用する。
そんなとっても値打ちのある旅行商品を紹介するページです!

目次
記事追加情報
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。