スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤い風船「宿コレクション大阪・神戸」を使った京阪神1泊2日の旅(その10)

2日目は朝から某所で仕事。終わって新神戸駅前にあるホテル「ANAクラウンプラザホテル神戸」にやってきた。


ANAクラウンプラザホテル神戸_外観

ホテルはクラウンプラザだが、階下にあるショッピングモールに「オリエンタル」の文字が散見されるのは、ホテルがかつて「新神戸オリエンタルホテル」だった名残り


ANAクラウンプラザホテル神戸_入口

ホテルのロビーは4階。入口はこのクラスのホテルにしては地味な印象


ANAクラウンプラザホテル神戸_ロビー

広々したロビー。奥には座り心地の良さそうなソファが並ぶ

今日はMさんの計らいで、このホテルの最上階(36階)にあるメインダイニング「Level 36」でイタリアンのディナーコースを準備して頂いている。スナップを撮っているとDさんが手を振って近付いてくる。続いてMさんが到着。さっそく36階のレストラン&バー「Level 36」へ。


Level36_入口のメニュー

入口に掲示してあるメニュー。でも、我々はこれではなく特別メニューだそうで楽しみ

予約はMさんの名前で入れてあったらしい。
このホテルはMさんの勤め先が会議などによく使っているそうで、彼女も顔が利くとのこと。今日は我々もその恩恵を受けさせてもらえるのだが、窓側のもっとも奥の席に案内されたことからしても優遇されているのが分かる。つまり、百万ドルの夜景と称された神戸港の夜景が一望できて、しかも人の出入りが少ない静かなその場所が特等席というわけ。


Level36_ディナー食前酒

まずは食前酒。スパークリングワインで乾杯

ほどなく、マネージャーがテーブルまでわざわざ挨拶に来られる。Mさんは中座して別の場所で打ち合わせを少々。その背中に、仕事をしている人の凛々しさのようなものが漂っていたのが印象的。マネージャー以外にも何人かの従業員から挨拶を受ける光景を見て、存在感を改めて確認できた次第。


Level36_ディナー前菜

前菜は4種類。一番手前は瀬戸内の鯛のカルパッチョ


Level36_ディナー パン

前菜と同時に出されたパンの盛り合わせ。こちらも超美味!


まずは各々の近況の報告。話しに熱が入りすぎて次の料理が来たのが気付かなかった…


Level36_ディナー パスタ

スープは生ウニのクリームパスタ

話題は「現在」から少し(だいぶ?)過去に遡って、自動車免許を取ったころに移る。各々が通っていた自動車学校は、少子化や若者のクルマ離れが原因で、当時の盛況ぶりからするとウソのような閑散とした状況になっているらしい。


Level36_ディナー メイン

メインディッシュの肉料理と魚料理。肉はおそらく神戸ビーフ(と称する但馬牛)。やわらかくてジューシーでおいしい。ドリンクはイタリア産の白ワイン


話しはさらに昔へ戻って高校時代の友人の消息。その中で、もし通っていた高校でミスコンがあったら、おそらくグランプリに輝くであろう、Fさんという美人同級生が話題に上る。

その彼女が何かの用で、親友のNさんと自分の留守中に家へ訪ねてきたことがあった。そのとき応対に出た祖母が、あとから帰ってきた自分に「珍しく女のお客さんが来たよ。また出直しますって。」という。「どんな人?」と訊くと「2人連れでね。1人はベッピンさん。もう1人は…」と口をつぐんしまったことで、誰と誰のことだかすぐに分かった(笑)というエピソードを披露。

「アタシ、Fさんの親友でなくて(比較される機会がなくての意)良かった…」とMさんがうつむき加減にボソリ。
「今は見劣りしてへんからエエやないか。」となぐさめ気味にDさん。
「『今は』ゆぅことは、その頃は見劣りしてたゆぅことやないかっ!…」(爆)

なお、NさんとMさんの名誉のために申し上げておきますが、ご両名とも人並み以上の器量をお持ちです。ちなみにFさんは、高校を卒業するとすぐに某大手企業に入社し、秘書課に配属されました(ナットク!)。


Level36_ディナー デザート

シメはデザートの盛り合わせ。それに香り高いエスプレッソ。どれもGood Taste


Level36_夜景1

見事な夜景が料理の味と楽しいおしゃべりを引き立てる。これだけ頂いて料金は飲み物込みで6000円/1人とはお値打ち。料理を提供してくださったスタッフの皆さま、そして今日のために尽力してくださったMさんに感謝。ごちそうさまでした。


Level36_夜景2

眼下に細長く延びるのは新幹線の新神戸駅。発車時間を気にしなくて良いのも大きなアドバンテージ

※本レポートの料理は本文でも触れていますが、ドリンク込みの予算を伝えた上でアレンジいただいた特別メニューです。したがって、同じものをオーダーすることは残念ながらできませんが、スタッフの方によれば、一般の方でもこのようなご相談に応じますとのことでした。クオリティは非常に高いので、機会あれば相談してみる価値アリ、というのが感想です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

このページについて

鉄道旅行なび

Author:鉄道旅行なび
おトクに電車を利用する。
そんなとっても値打ちのある旅行商品を紹介するページです!

目次
記事追加情報
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。