スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(1)【東京・首都圏発】日帰り1dayシリーズ-2

今日は、「日帰り1dayシリーズ関西方面」のプランを見ていくことにしましょう。

行先は、京都・大阪・ユニバーサルスタジオジャパン・奈良の4方面が設定されています。

条件:

往路:東京を6時台に出発する「のぞみ」(新横浜始発「ひかり493」を含む)
復路:新大阪を13時以降に出発する指定された「のぞみ」「ひかり」

を利用して、その日のうちに帰着する場合に発売されます。
受付はネットの場合5日前まで、窓口の場合は前日までで、当日に購入することはできません。
原則として毎週金曜日の設定はありません。
春休みなど、限られた時期の週末だけ1000円~1500円高くなります。
ゴールデンウィークや年末年始などの繁忙期の設定はありません。

ユニバーサルスタジオジャパンは、2人以上の出発が条件に加わりますが、大阪・京都・奈良は、1人でも利用できます。

特典:

セレクトクーポンが1枚付きます。これは、目的地のホテルやレストランなどでの昼食、あるいは駅の売店でのおみやげや弁当などにも利用できるもので、およそ3000円見当が目安です。

ということで、正規運賃との比較をしてみましょう。
上段が、正規運賃プラス3000円分のクーポンに相当するサービスを受けた場合。
下段が、「日帰り1day」の旅行価格です。

京都
30040円
19800円

大阪
31100円
19900円

奈良
31100円
20800円

いずれも1万円以上安くなります。

これを、ほかの交通機関と比較(クーポン分を加算した場合)すると、

航空機
JAL・ANA:
「特割1」などを使って、往復およそ27000~28000円

スカイマーク(神戸):
往復およそ22600~24600円

いずれも2000円程度以上安くなりますし、空港とのアクセス費用を加算すればますます差は広がります。

夜行バス

「ドリーム京都」号の場合:
閑散期:17000円 繁忙期:19360円

閑散期はバスの方が安いですが、所要時間が長い分、出費を覚悟する必要があります。
また、「繁忙期」とは、毎週土曜・日曜が含まれますので、「日帰り1day」との差額はほとんどなくなります。


次回は、首都圏発中京方面のプランです。
このページについて

鉄道旅行なび

Author:鉄道旅行なび
おトクに電車を利用する。
そんなとっても値打ちのある旅行商品を紹介するページです!

目次
記事追加情報
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。