スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「TYO」で東京・横浜へ! (1)TYOってなんだ?

 しばらく東海道新幹線が続いたので、今回からは東日本だ!というわけで、地方在住の人には知名度の高い「TYO」のシリーズを取り上げてみようと思います。東日本各地からお得に首都圏へ!


 「TYO」は、JR東日本の旅行商品のブランド「びゅう」のうち、首都圏(東京・横浜)が目的地になっているプランのブランド名です。首都圏に住んでいる人は知らなくても、JR東日本エリアの地方在住なら知っている人は多いはず。いまや「TYOビュー・スイカカード」というクレジットカードまで出てしまう人気シリーズです。JR東日本のオンライン予約「えきねっと」のTYO紹介ページはこちら。

 内容は、新幹線利用の東京日帰りプランから、宿泊がセットになったものや東京ディズニーリゾートへのプランなど、かなり多種多彩。出発地も、秋田・弘前エリア、岩手・青森エリア、宮城・山形・福島エリア、新潟・山形(庄内)エリア、長野・松本エリア、水戸・いわきエリア、高崎・熊谷エリアと、要は関東以北のほとんど全ての場所から設定があります。



 じゃあ実際どんなプランがあるのか?とりあえず例として、仙台発着(JR東日本仙台支社)の「TYO」のページを見てみましょう。
 なんと19種類ものプランがあります。「2名様以上で」というのがやや目立ちますが、もちろん1人で申し込みOKの商品もあり。往復グリーン車利用の高級ホテル宿泊プランや、女性限定のプランなんかもあります。


 さて、気になるのは当然ながらどの程度お得なのか、というところですね。というわけで、試しに上記のページから「TYOエコノミー」の「ホテルメッツ渋谷」宿泊プランを見てみます。

 これは2人以上での申し込みが必要なプランですが、ツインルーム利用での1人当たりの代金は最も安い時期だと21700円です。仙台-渋谷間は、普通にきっぷを買うと東北新幹線の普通車指定席で10190円(大宮経由の場合。東京経由だと10390円)です。ということは、往復で20380円。つまり単純にいえば「ホテルメッツ渋谷」に1320円で泊まれる、という計算です。メッツ渋谷は駅直結の好立地。渋谷で1320円じゃネットカフェでもなかなか厳しいんじゃないでしょうか(笑)。
 さらに、都区内のJR線が1日中乗り降り自由の「都区内パス1日券」というオプションもあり。これは元々付いているプランもあるのですが、付いていないプランでもプラス730円で付けることができます。これはあると便利でしょうね。

 申し込みは電話、インターネットとも出発の5日前まで。ちょっと締め切りが早いのが難点ですが、仙台駅発着プランの場合、インターネット申し込みで、出発当日に駅でクーポンを受け取る方法なら2日前までの申し込みが可能です。なかなか便利なサービスといえるでしょう。


 次回はまた「TYO」の各種商品の中からピックアップしてみようと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 格安旅行
ジャンル : 旅行

「TYO」で東京・横浜へ! (4)超驚値!で水戸-東京爆安クリスマスの巻

 今回も引き続き「TYO」から。

 前回の「快速『ムーンライトえちご』お得でナイト!」はかなりお得&ネーミングが妙にテンション高めな逸品でしたが、どうやらテンション高めなネーミングの商品はお得度も高いようで…というわけで、今回は水戸周辺・常磐線沿線出発のこれ。

 「超驚値!」です。
 JR水戸支社「超驚値!」のパンフレット(pdf)はこちら

 漢字が並んでますが中国語じゃありません。「チョーおどろきだね!」と読みます。「ちょう」じゃなくて「チョー」ってところが妙にテンション高めな感じがしてついついパンフを見てしまったんですが、これはなかなかお得かつ便利な商品です。

 内容は水戸周辺(常磐線沿線。友部-相馬までカバー)から東京・横浜へ、往復の常磐線特急とホテルがセットになったプランです。「超驚値!」というからにはどれだけ安いんだよ?と思いますが、実際これはその名に恥じないお得感。一例を挙げてみると、水戸発着で神田の「ホテルユニゾ神田」(神田駅の南口から西にちょっと行ったところです)のセミダブルを2人で利用した場合、最も安い時期で1人8800円。普通にきっぷを買うと、水戸-神田間は特急利用で片道3820円。往復すれば7640円なので、なんと1160円でホテルに泊まれる!ということになります。ちなみにシングル利用だと、12600円とちょっと高くなってしまいます。


 このプランのなかなか凄いところはビジネスホテルだけでなく、メトロポリタン丸の内や新宿プリンスホテルといった有名シティホテルのコースもあること。例えばメトロポリタン丸の内だと、水戸発着・2人でセミダブル利用の場合だと、1人13100円。メトロポリタン丸の内のネット予約サイトを見てみると、セミダブルは最も安いプランで19500円~(1室)のようです。そこに往復のきっぷ付きで13100円というのはかなりお得なんじゃないでしょうか?


 そして、このプランの他に例を見ない大特徴はなんと「当日申し込みOK」ということ。パンフを見ると、ほぼ全部のコースで「当日申し込みOK」のマークが付いています。これは素晴らしい!だいたい格安ツアーというのは事前申し込みが必要になるので、それが面倒で敬遠している人も多いと思うんですが、これなら気軽に使えるんじゃないでしょうか。泊まりで行くならホテルは取らないといけないわけですから、だったらこのプランを使ったほうが絶対いいですね。


 ちなみに、水戸-東京間の高速バス「みと号」は片道2080円で、2枚つづりの回数券「ツインチケット」だと2枚で3500円。特急の片道分で往復できるんですが、宿泊代金を考えると、5300円以上のホテルに泊まるんだったらこのプランの最安コースを使うほうがお得という計算になります。



 …と、いいところばかり取り上げてきましたが、実は残念な点が一つ。このプラン、申し込みは「2名様より」なんです。1人でも使えたら出張なんかにとっても便利だと思うんですけどねー。そんなところがちょっと惜しいんですが、2人以上ならなかなか魅力的なプランです。シングル利用だとやや高くつくのでツインやダブル利用がよさそう。

 というわけでもしかしたらこのプランはカップル向きかもしれません。そういえばもうすぐクリスマスですが、メトロポリタン丸の内と新宿プリンスのコース、12月24日はなんと世間の常識に反して?安いほうの価格帯になっています。まだクリスマスの予約間に合うかもしれないぞ!

 というわけで、また。

テーマ : 格安旅行
ジャンル : 旅行

このページについて

鉄道旅行なび

Author:鉄道旅行なび
おトクに電車を利用する。
そんなとっても値打ちのある旅行商品を紹介するページです!

目次
記事追加情報
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。