スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本旅行「東京ビジネスプラン」(岡山・広島・山口・鳥取・島根発)

正式には、赤い風船「JRで行く! 東京・横浜 幕張・成田・千葉・さいたまビジネスプラン」と呼ばれています。
企画・実施の日本旅行は、JR西日本の関連会社であり、パンフレットにも「JR西日本グループ Wens」と記されています。

往復の「のぞみ」とホテル1泊が基本で、1人出発31200円から。
ホテルの選択肢は豊富で、東京147・川崎横浜29・千葉15・さいたま2の合計193施設からチョイスできます。おもなホテルのねだんを調べてみますと、品川プリンス36200円新宿ワシントン35900円渋谷東武36000円など。
広島~東京間を「のぞみ」の普通車指定席で往復するだけで34820円かかりますから、それより安く、あるいはわずかな差額を支払えばホテル代まで賄えるという計算になります。2人以上出発も設定されており、その場合だとさらに安くなります。


また、このプランでうれしいのは「当日申し込みOK」のプランが設定されていること。忙しいビジネスマンには大変ありがたい存在ですし、ビジネス以外の急な用務で上京する場合も使えます。


注意点は、このねだんが適用される「のぞみ」が限定されていること。具体的には、往路が広島8:07~14:44発(東京12:13~18:53着)、復路が東京10:10~16:50発(広島14:05~20:56着)で、早朝・深夜発着の「のぞみ」だと、正規のねだんに近くなります。


オプションで、「東京メトロ1日券」(600円)または「2日券」(980円)が購入することができ、さらに「東京メトロ1日券」が付いているプラン(東京の一部のホテル=銀座キャピタルホテル・渋谷エクセルホテル東急など)もあります。東京メトロは、都内の主要地点をおおむね網羅されていますので、フットワークはこれで賄えるというわけです。
グリーン車へのアップグレードは、1乗車5000円の追加。正規グリーン料金は7440円ですから、およそ3割引で利用できます


このプランは、広島だけでなく、中国・山陰地区の主要駅から設定されています。ねだんは、距離によって増減され、数例を挙げますと、岡山・倉敷発着1100円、福山発着700円の減額。新山口発着1700円、新下関発着1900円、松江2000円の増額、といった感じです。


同種の航空機プランとの比較をしてみますと、往復の航空券+新宿ワシントンホテル1泊で33300円。こちらのほうが2600円安いですが、広島駅~空港間と羽田~新宿間のアクセス代金が3780円ですから、トータルではJRに軍配が上がります。トータルの到達時間も、タイミングにもよりますが、大方の場合JRのほうが有利です。


このプランは残念ながらネットでは申し込みできません。パンフレットは最寄りの日本旅行営業所、またはWebサイトから。


広島、並びに山陽・山陰にお住まいの皆さま。
急な上京が決まっても、あわただしくみどりの窓口に駆け込んだり金券ショップをハシゴする前に、まず旅行センターに行きましょう


次回は、京阪神方面のプランをご紹介しましょう。
スポンサーサイト

テーマ : 格安旅行
ジャンル : 旅行

このページについて

鉄道旅行なび

Author:鉄道旅行なび
おトクに電車を利用する。
そんなとっても値打ちのある旅行商品を紹介するページです!

目次
記事追加情報
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。