スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本旅行「赤い風船」JR+宿泊セットプラン(その1)

まずクイズを一問。

「広島に急用ができたA子さんは、朝の5時30分に東京の町田駅に立っています。この時間から広島駅に一番早く到着する手段を次の中から選んでください。(航空機利用の条件は、出発到着それぞれ前後30分の余裕時間を考えるものとする。また、タクシー、レンタカーならびに自家用車利用は考えない。)」

(1):羽田空港から広島空港行きの航空機を利用
(2):新横浜から「のぞみ99号」を利用
(3):羽田空港から岡山空港行きの航空機を利用
(4):高速バスを利用

正解は(2)

5時40分発の横浜線に乗って、新横浜 6時11分発の「のぞみ99号」を利用すれば9時42分に広島駅に着きます。対して航空機の場合では、羽田までリムジンバスで1時間、搭乗まで30分の余裕時間を取ると8時過ぎに出発する便になります。広島空港到着は9時30分で、空港バスに乗り継いで広島駅新幹線口着が何と11時前。「のぞみ」利用の方が1時間以上も早く着くのです。念のために、「えきから時刻表」の「乗り換え案内」で乗車駅に町田、下車駅に広島、出発時間を5:30と入力して確認してみてください。


それではもう一問。

「東京の調布市に住むB男さんは、ひとりで東京から広島へ1泊2日の出張に出ることになりました。スケジュールは、現地Inが2010年1月18日(月)の午前中、Outが1月19日(火)の16時。宿泊先は「オリエンタルホテル広島」のシングル1泊食事なし。この条件でもっとも安く上がる手段を次の中から選んでください。(比較対象区間は新宿駅~広島駅間)」

(1):夜行バス「ニューブリーズ」号で往復して宿を別に手配
(2):「ANAスカイホリデー」の航空機+宿泊パック「Go Goチョイスプラン」を利用
(3):日本旅行「赤い風船」の新幹線+宿泊パック「JRのぞみで行くビジネスプラン」を利用
(4):ANA旅割で航空券を手配して宿を別に手配

正解は(3)。各項目のねだんは次のとおり

(1)は、バス運賃21200円と宿泊費15000円で合計36200円
(2)は、セット代金31300円と新宿~羽田、および広島空港~市内のアクセス代金3780円で合計35080円
(3)は、セット代金33500円のみ。(新宿~東京間は都区内の特例で無料)
(4)は、往復航空運賃30200円と宿泊費15000円で合計45200円

「のぞみ」往復の宿泊セットプランは、航空機の同種のパッケージツアーはおろか夜行バスで往復するよりも安いのです。しかも、調布から初発電車で広島に向かう場合、「のぞみ」がもっとも早く到着します。こちらも、「えきから時刻表」の「乗り換え案内」で確認してみてください。
飛行機より早く着き、バスより安く済む「のぞみ」。意外に思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

もっとも、ここでいう夜行バスは、流行(はやり)のツアーバスとは異なりますので、厳密にいえばフェアな比較とはいえません。それではツアーバスはどれほど安いのでしょうか。代表的な例を挙げてみることにしましょう。

☆ロータリーエアーサービス社 企画・実施の「キラキラ号」で往復して宿を別に手配した場合
 バス往復13800円と宿泊費15000円で合計28800円

☆WILLER TRAVEL社 企画・実施の「WILLER EXPRESS」で往復して宿を別に手配した場合
 トイレ付きバス往復14800円と宿泊費15000円で合計29800円

さすがに額面では太刀打ちできないように見えます。しかしここで少し考えてみてください。金額差は3700円~4700円。対して所要時間の差は、片道8時間以上。いくらリクライニングするとはいえ、腰掛けて一晩を過ごす覚悟をしなければなりません。また、この間に、ちょっとした飲食費や雑費などのいわゆる「見えないお金」が出て行く可能性もあります。


この種のセットプランは、JTBや近畿日本ツーリスト、「びゅう」などのJR系旅行代理店でも多数扱われていますが、こと西日本方面に関しては、JR西日本の連結子会社である日本旅行の品揃えがもっとも充実しているようです。これからしばらくは、日本旅行の「赤い風船」JR+宿泊セットプランをメインに話しを進めていくことにいたしましょう。
スポンサーサイト

テーマ : 格安旅行
ジャンル : 旅行

日本旅行「赤い風船」JR+宿泊セットプラン(その2)

日本旅行「赤い風船」
「JRのぞみで行くビジネスプラン 岡山・広島・博多・高松・山口・小倉」

今回からしばらく「のぞみ」を利用するおトクなパックをご紹介しましょう。

まずは「JRのぞみで行くビジネスプラン 岡山・広島・博多・高松・山口・小倉」。博多・高松・山口・小倉は、それぞれのエリアの特集に譲るとして今回は岡山と広島に絞ることにします。

このプランの成立条件は、

①往復直通の「のぞみ」を利用すること(たとえば、新大阪で別の「のぞみ」や「ひかり」に乗り換えは不可)
②指定された宿泊施設に1泊以上すること
③総日程が14日以内であること

以上の3つ。

ねだんは、広島を例にとると、1人1部屋食事なしプランで29500円から。正規のきっぷだと往復の交通費だけで34820円ですから、宿泊が付いてしかも5000円以上のおつりが出る、という計算になります。5000円あれば、観光地のひとつやふたつまわることもできますし、名物料理のひとつも味わえるというものです。宮島岩国城・錦帯橋で優雅に過ごすか、呉の大和ミュージアムで見聞を広めるか、広島風お好み焼きカキ料理に舌鼓を打つか…。使い方はそれこそあなた次第。

指定される宿泊施設は、岡山だと「岡山全日空ホテル」「岡山ビジネスホテル」など14施設。広島だと「リーガロイヤルホテル広島」「ホテルユニゾ広島」など17施設。この中には「倉敷アイビースクエア」や「グランドプリンスホテル広島」などリゾート性の強いホテルも含まれており、ビジネスだけでなく観光にも利用できます。また、尾道福山といった近隣エリアの設定があるなど、選択肢は広くなっています。食事のないプランが基本ですが、800円~2000円の追加を支払うことによって、朝食付きに変更することもできます。

次にオプションですが、おススメは何といってもグリーン車へのアップグレード。正規料金だと片道あたり東京~岡山間6300円、東京~広島間7440円のところが、何と4500円の追加でOKです!
たとえば、グリーン車で往復して、広島の総合レジャー産業、東洋観光が運営する「ホテルセンチュリー21広島」に1泊した場合、朝食付で平日・休日が41200円、土曜日が41800円正規のきっぷ+格安ビジネスホテルチェーンの1泊分に相当するねだんでワンランクもツーランクもアップグレードされた乗り心地と滞在が楽しめちゃうワケです!

現地でアクティブに活動したいという方には、「DO!!カートリップ」というオプションも付いています。料金は1300ccクラスの日帰り5000円、1泊2日8500円同一県内の営業所なら乗捨無料です。


このプランは日本旅行のWebサイトからも申込みができます。2010年1月24日まではこちら、2010年1月25日以降はこちら。パンフレットは最寄りの日本旅行営業所、またはWebサイトから入手できます。

ではまた。

テーマ : 格安旅行
ジャンル : 旅行

日本旅行「赤い風船」JR+宿泊セットプラン(その3)

日本旅行「赤い風船」
「JRのぞみで行く岡山・広島・山口・香川」

引き続き「のぞみ」利用のおトクなパックです。前回と同様、岡山・広島に絞ることにします。

このプランの成立条件は、

往復直通の「のぞみ」を利用すること(たとえば、新大阪で別の「のぞみ」や「ひかり」に乗り換えは不可)
②指定された宿泊施設に1泊以上すること
③総日程が14日以内であること

以上の3つのほか、2人以上同一行程という項目が加わります。そしてその分さらに割安になっています。

広島を例に取ると、2人一部屋食事なしプランで1人当たり23000円から、3人一部屋食事なしプランで1人当たり22200円から。もちろん、往復の交通費とホテル代1泊分が付いてのねだんです。カップルだと、正規の新幹線代金が69640円に対し、このプランだと宿泊も含めて46000円で済むわけです。この価格で宿泊できるホテル「コートホテル広島」の正規のツインルームチャージは14700円/室。仮に、格安ツアーバス「キラキラ号」で往復して正規の宿泊代金を支払った場合、2人分で42300円ですから、その差わずか3700円となります!

家族連れにも大変オトクです。たとえば、夫婦と小学生2人で「ホテルセンチュリー21」の4人部屋に1泊した場合、正規では交通費だけで104440円のところが、ホテル1泊を含めた総額が何と75000円!
総日程14日以内で1泊すればよく、残りはどこに泊まってもいいわけですから、年末年始などの実家への帰省にも使えます。
うれしいことに、出発・帰着日を12月29日~1月4日以外に設定すれば、代金は平日と変わりません
お母さんと小学生2人が12月28から1月5日の日程で帰省する場合のホテル1泊を含めた総額53200円に対し、正規の交通費は69620円17000円も安い上に優雅なホテルライフが付いてくるのです。

指定される宿泊施設は、例に挙げたホテルのほか、「岡山全日空ホテル」や「ANAクラウンプラザホテル広島」などの高級シティホテル、さらに倉敷・鷲羽山・宮島・鞆の浦・尾道・福山のリゾートホテルや旅館も含まれ、ビジネスプランより一層バラエティに富んだものになっています。
食事のないプランが基本ですが、800円~2000円の追加を支払うことによって、朝食付きに変更することができるのは、ビジネスプランと一緒です。

オプションは、グリーン車へのアップグレードが3500円。ビジネスプランよりもさらに安くなっており、この価格は行先が広島だと正規の半値以下!
その他、広島電鉄の一日乗車券や大和ミュージアム、広島風お好み焼きの割引クーポン券が500円で用意されており、ささやかな楽しみも満喫できます。

ビジネスプランで設定されているレンタカープラン「DO!!カートリップ」も用意され、料金は1300ccクラスの日帰り5000円、1泊2日8500円、同一県内の営業所なら乗捨無料です。こちらも旅行だけでなく、帰省にも重宝しそうですね。

このプランは、こちらのWebサイトから申し込みができます。パンフレットは最寄りの日本旅行営業所、またはWebサイトから。

次回も中国・四国方面のおトクなプランが続きます。

テーマ : 格安旅行
ジャンル : 旅行

日本旅行「赤い風船」JR+宿泊セットプラン(その4)

日本旅行「赤い風船」
「旬感満彩(しゅんかんまんさい) 中四国へ行こう 山陰・山陽・四国」


「旬感満彩」は、日本旅行の国内ツアーのブランド「赤い風船」のうち、宿泊のみ、あるいは往復の交通機関と宿泊のみをセットにした、いわゆるフリータイプのツアーの商品名。目的地は、北は北海道から沖縄まで全国万遍なく用意され、主要な宿泊施設はほとんど網羅されています。宿泊先はもちろんのこと、往復の交通機関の選択肢もバラエティに富んでおり、大変使いやすいものになっています。


中国・四国だと、鉄道のほか航空機も用意され、たとえば、片道:新幹線、片道:航空機、といった組合わせも可能です。ねだんは、前回と前々回にご紹介した「のぞみ」限定プランよりも割高になりますが、それでも交通費+宿泊代金の最低15パーセント程度は安くなります
さらに、鉄道好きにとってはうれしいことに、四国方面へは寝台特急「サンライズ瀬戸」、山陰方面へは「サンライズ出雲」も選択肢に加わっており、個室寝台も利用可能。もちろん価格は正規の運賃・料金よりは割安に設定されています。金曜夜に仕事や学校が終わってから寝台特急に乗って翌朝現地入りし、日曜夕方現地発の航空機でサッと帰宅、というプランも作れるわけです。

オプションの目玉は何といっても「ミニぐるりんパス」。これは、JR西日本の企画きっぷ「ぐるりんパス」のフリーエリアだけをばら売りしてくれるもので、往復JR+宿泊プランを購入した場合に限り購入可能。正規の往復きっぷでは入手できません。エリアは、「宮島・瀬戸内」「岡山・倉敷」「鞆の浦・尾道」「松江・出雲」の4種類あり、有効期間は、「松江・出雲」が3日、そのほかは2日となっています。フリーエリア内では、たとえば、「宮島・瀬戸内」ならば広島電鉄全線が期間中乗降り自由ですし、「松江・出雲」では、JRの「周遊きっぷ(山陰ゾーン)」では含まれていない世界遺産・石見銀山へのアクセスバスも期間中乗降り自由です。つまり、セットプラン+「ミニぐるりんパス」で、かつてのミニ周遊券に宿泊がセットされた機能を持つことになるのです。

価格面のメリットでも、「周遊きっぷ」をはるかに凌駕しています。例として、「旬感満彩」のセットプラン+ミニぐるりんパス+「ホテルセンチュリー21」のパックと、周遊きっぷ「広島・宮島ゾーン」+「ホテルセンチュリー21」を比較してみることにしましょう。(ともに東京都区内発着普通車利用、1人出発1人一部屋、週末出発)。

「旬感満彩」:「のぞみ」往復+宿泊34000円+ぐるりんパス3900円=合計37900円

「周遊きっぷ」:往復乗車券17640円+ゾーン券4500円+「のぞみ」特急券往復14420円+宿泊9240円=合計45800円

その差は8000円近くになります。まさに幣サイトの記事、「周遊券+公共の宿(昔)→格安パックプラン(現在)」が当てはまる事例です。

おトクなレンタカープラン「DO!!カートリップ」や、各観光施設の割引クーポンオプションが用意されているのは、前に紹介した「のぞみ」プランと同じです。

このプランは、ここから申し込みができます。パンフレットは最寄りの日本旅行営業所、またはWebサイトから。

それではまた。

テーマ : 格安旅行
ジャンル : 旅行

このページについて

鉄道旅行なび

Author:鉄道旅行なび
おトクに電車を利用する。
そんなとっても値打ちのある旅行商品を紹介するページです!

目次
記事追加情報
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。